2012/10/26

化石のはなし

石のコレクション

先日掘り出した、たくさんの石。

太陽の光にあてると、鮮やかな色を発してとても奇麗。

不揃いのカタチ、たくさんのイロ。

まさに、自然のデザイン美。

 

このうちいくつかを少しずつ削り、クリーニングしていくと出て来ました。

二枚貝の化石

貝の化石

 

こちらは、巻き貝の化石

巻貝の化石

残念ながらアンモナイトや恐竜の骨は出ませんでした。

 

ところで貝の化石って、貝なのか? それとも石なのか?

本で調べてみると

「化石は、土砂に埋もれた骨や貝などの固いものが

地面の中で圧縮され、水や空気を押し出される事で腐りにくくなり

長い年月をかけて石化したもの」とありました。

じゃあ、石化したから「石」か! 確かに、触った感じも石やし。

でも、貝の成分は残ってるんかなあ?

残っていたら「貝」と呼べるのか・・・

貝でもなく石でもない、それが化石なのかなあ。

 

まさに自然は謎だらけ!

 

 

 

 

View or Post Comments

Back to Main Content

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Please fix your errors.

Share

Back to Main Content