2012/02/28

29日のあるとし〜、ないとし〜、、、

今年はうるう年ですね。

うるう年が何なのか、少し気になったので調べてみました。

公転

皆さんご存知のように、うるう年は4年に一度やってきます。

 

地球が太陽のまわりを一周するのに、正確には365.2422日かかります。

4回まわると1461日、つまり「4年+1日」かかる事になります。

そのおかしな1日を調整する為に、4年に一度、1日多い年を設けたそうです。

 

しかーし、

4年に一度のうるう年が、うるう年でない事があるのです。

基本的には、4で割り切れる年がうるう年なのですが、

100で割切れる年は、うるう年ではないのです。

「じゃあ、西暦2000年はうるう年だったのか!」というと、これまた違います。

 

実はもう一つのルールがあって、

4で割り切れ、100でも割り切れるけど、

さらに400で割切れる年は、うるう年になるのです。

つまり、

2000年はうるう年ではないようで、実はうるう年。

2100年こそが、うるう年のはずなのにうるう年ではない年なんです。

ややこしい!

何言ってるのか分からなくなってきたので、終了〜〜。

 

 

皆さん、2100年まで頑張って生きましょう・・・

 

 

 

 

View or Post Comments

Back to Main Content

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Please fix your errors.

Share

Back to Main Content