potto心斎橋パルコ

単管やフェンスを利用したpotto心斎橋パルコ店のファサードデザイン
ガードフェンスを使ったサインのデザイン事例

パスタ専門店をデザインしました。
今回のお店は、約半年間の期間限定営業。

元々あった店を利用した、居抜きのショップデザインです。
居抜きのお店で一番難しいのは、
「元あった店のイメージを、いかに最小限の作業で変えれるか」
というところです。

残したものと、新しく増やしたものを組み合わせるので
色合い、形状、様々なものを細かく検討しながら確認する必要があり
実はゼロからつくるより、頭と時間を使う事が多いです。

様々な条件や制約、問題があるからこそ
その場所、その店にふさわしいデザインや世界観にたどり着くのだと考えています。

今回は、元々壁に貼ってあった壁紙や木枠を手作業で剥がし、そのめくった壁をそのまま見せようと考えました。
通常はこの上から新しい壁紙を貼ったり、塗装をしたり、タイルを貼ったり、といった仕上げ作業をするのですが、
綺麗に仕上げるだけが完成ではなく、壊れたものや作業途中のものも、見せ方次第では完成形になることが出来ると思っています。
色々と組み合わせることで、通常は見せれないようなものも、デザインとして見せる事ができます。
新しく綺麗なモノだけが良いのではなく、壊れたものや古いものも、良きモノになると思っています。

potto 心斎橋パルコ
2023/02/28までの期間限定
大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO B1階